Gray hair

白髪はカラートリートメントで染まる?〇〇した髪なら染まります

2021-06-18

カラートリートメントで白髪を染める

私は白髪をヘアカラーで染めた後、色が落ちてきたときにカラートリートメントを使っています。

そんな話をしていたら聞かれたことがありました。

「カラートリートメントで白髪染まる?」

答えは「ヘアカラーした髪なら染まる」です。

健康な白髪は染まらない

カラーなど何もしていない白髪は健康なので、カラートリートメントではあまり色はつきません。

まったく染まらないわけではないですし、使うたびに色がついてくるような白髪用のカラートリートメントも販売されています。

私がいつも使用しているものは白髪用ではありませんが、白髪も少しずつ染まると公式サイトには書いてあります。

アンナドンナ商品説明

このように、少しずつ色の入っていくトリートメントは髪へのダメージがなくていいのですが、ちゃんと色がつくまでに時間がかかるのがデメリットでもあります。

それが面倒なので、私はヘアカラーで白髪を染めてしまっています。

ヘアカラーであれば当たり前ですが、染めたらすぐに白髪が染まって他の髪となじむからです。

市販のヘアカラーで白髪を染める4つのメリット

ヘアカラーした髪はカラートリートメントで染まる

ヘアカラーをした髪はだんだん色が落ちてきます。

そのタイミングでカラートリートメントを使うと、1回の使用でもすぐに髪に色がつきます。

ヘアカラーもしくはブリーチをした髪は、キューティクルが開いてしまったり酸とアルカリのバランスが崩れてしまったりと安定した状態ではなくなり、そうなるとカラートリートメントの色が入りやすくなるのです。

雑な言い方をしてしまうと「傷んだ髪はカラートリートメントで染まる」ということです。

それを利用して、私はヘアカラーとカラートリートメントの併用で白髪を染めています。

  1. ヘアカラーで染める。したかないけど髪が傷む。
  2. ヘアカラーの色が落ちてきたらカラートリートメント。髪が傷んでいるので色がすぐに入る。
  3. カラートリートメントを週に1~2回くり返すことで、髪を傷めずに髪色をキープできる。
  4. 新しく伸びてきた部分の髪はカラートリートメントで染まらないので、髪が伸びてきたらまたヘアカラーで染める。

この1~4までを6週間くらいのサイクルで繰り返します。ヘアカラーをするのは約6週間に一度です。

カラートリートメントでリタッチしている間は髪へのダメージがほとんどないので、ヘアカラーだけをくり返すよりも全体でみるとダメージを軽減することができます。

もちろんカラートリートメントだけで染める時のように、髪が染まるまで何日もかかったりすることもありません。

アンナドンナ エブリ カラートリートメント

おすすめは、1か月で約57000本売れているというこちらのカラートリートメントです。

 

使い方も簡単で、お風呂でシャンプーのあとに髪に塗って、5分置くだけです。

素手でぬっても、石けんで洗えば落ちるので手袋は必要ありません。

ヘアカラーなどをしていない健康な髪をカラートリートメントで染めたい場合は、この方法では色がほとんどつかないので、乾いた髪に多めに塗布することでよりしっかり染まります。

この方法は公式サイトに説明があります。

まずはカラートリートメントだけで染めてみて、やっぱり染まらないという場合はヘアカラーも併用するのをおすすめします。

メタリックアッシュのヘアカラーで染めた時の様子はこちらの記事に書きました。

まとめ

  • 一度でもヘアカラーした髪は、カラートリートメントで染まる
  • カラーなどをしていない健康な髪には、カラートリートメントの色は入りにくい(くり返せば徐々には染まる)

カラートリートメントの色の入り具合は商品によって異なります。

色落ちについても商品によって異なりますが、普段使っているシャンプーによっても変わってきます。

カラーした髪をキープしたい場合にはカラー用のシャンプーも効果的です。

シャンプーについての記事も後日作成予定です。

繰り返さないといけない白髪染めにうんざりしている人、すぐに目立ってきてしまう根元の白髪にストレスを感じている人はこちらの記事もよければ読んでみてください。

白髪染め、やめました

白髪染めをやめた理由

 

-Gray hair